今回はご参加前の占い師の皆さまからよくいただく質問についてご紹介していきます。

LINEの占いサービス『トーク占い』のお客様についてもっと知りたい、働く前にどんな相談が多いか知っておきたい、など、気になる方はぜひチェックしてくださいね!


 トーク占いのお客様ってどんな方が多いの?

LINEアプリは男女問わず幅広い年齢層の皆様にご利用いただいています。トーク占いも同じように幅広い層のお客様からご依頼いただきますが、その中でも特に20代後半~40代の方々からの依頼が特に多くなっています。


 地域問わず鑑定できるのが魅力!

shutterstock_97745612


誰もがインストールしているLINEを使うからこそ、人には言いにくいデリケートなことも相談しやすいのかもしれません。

ひっそりと打ち明けたいお悩みも、使い慣れているLINEのトーク機能なら安心してお話しやすい、という場合も。

スマホがあればいつでもどこでも利用できるのが「トーク占い」の強みで、思い立ったときにすぐ相談できるのもお客様に喜ばれています。

そのため直近で起きたことのご相談が多くなるようです。
例えば、彼氏と電話で喧嘩した時、連絡が取れなくて不安な時、仕事で失敗をして自信を失ってしまった時などなど…。

そういったお客様の“今”の状況に寄り添うことで、地域問わず固定のお客様ができていくのもLINEのトーク占いならではの醍醐味です。


 一般的な「占い館」とLINEの「トーク占い」って何が違うの?


店舗として運営されている「占い館」と「トーク占い」では、お客様からのご相談内容が少し違うと聞きます。
これは鑑定に至るまでの「心の準備の状態」が異なるためとです。
対面鑑定の場合は予約したり、占いに行く予定をたてて出かけたりと段階を踏んでいるので、「今起きたこと」よりも「過去に起きたこと、これから起きること」がメインの鑑定が多いようです。
トーク占いでは“いつでもどこからでもできる”特徴から「今起きたこと・起きていること」にスポットを当てたご相談が自然と多くなります。
対面とLINEを使っての鑑定では占い師にとって勝手が違うもの、とよく耳にする理由はこういうところにきっとあるのですね 。

最初は慣れないかもしれませんが、「回数を重ねるうちに慣れました」とご感想をいただきます。トーク占いではデビュー後のギャップを専任担当がヒアリングしてフォローする体制がありますのでご安心くださいね。


 チャット?電話?どちらか選ぶべき?


トーク占いの鑑定スタイルはチャットか電話かご自身で自由に選べます。
もちろん、「チャットのお客様も電話のお客様も」と両方対応するのもOKです。
また、日によって変えることも可能です。
待機時に選ぶことができるシステムなので、その日のコンディションや気分で選ぶこともできるのは安心ですよね。(もちろん同時に両方のお客様をお待ちいただくのもOK。毎回の待機の際に選んでくださいね。)

お客様の割合としては、LINEのイメージからかチャットを利用される方の方が少し多いのですが、最近では電話の人気も高まりチャットに迫る勢いで依頼が増えています。

 パソコンのスキルはどれくらい必要?

ネットサーフィンやメールなど簡単なパソコンの操作ができる程度のスキルをお持ちであればご参加いただけます。難しい操作は必要ありません。パソコン操作に自信がない方は電話鑑定(こちらもパソコンを利用します)をメインにされて、PCに慣れて自信がついたらチャット鑑定もしていく、ということも可能です。

デビューまでもその後も専任担当がしっかりフォローさせていただきますのでご安心くださいね!

いかがでしたか?

LINEでの鑑定がイメージできず不安…そんな気持ちを少しでも和らげることができたでしょうか。
「チャレンジしてみようかな」と思われた方はぜひご応募くださいね!


640