今回お話を伺ったのは、冴えわたるインスピレーションが評判の永遠(とわ)先生です。

占術はホロスコープ(西洋占星術)とタロット。会社経営に携わったご経験やご自身の保育園事業の知見から経営者問題、親子関係、人間関係のお悩みを得意とする先生です。占い師になるまでのエピソードやサービス向上のために心がけていることなどをお聞きしました。

Image-1 (1)

―――占い師になったきっかけを教えてください。

周囲にはずっと占い師になることを勧められてきました。不思議なことを感じ、それを人に伝えては驚かれたりしてきました。でも、占い師になることは避けてきていたんです。なぜかというと逆に落ち込ませたり…というようなことがたくさんあったからです。たとえば、建設会社の役員をしていた30歳頃のことです。仕事で初めてお会いした方に対し「悪い影響を与える人だ!」とインスピレーションを感じました。社長に助言しても信じてもらえませんでしたね。数年後、その人による多額の横領で会社は倒産し、私も大変辛い状況に追いやられました。切羽詰まって会社経営のことで占いに行くとそのたびに「あなたは本当はみえてるでしょ?」なんて言われていました。

最終的に占い師になる決断をしたのは、親しい人の婚約破棄を予言し的中させたことでしたね。もしかして占い師という職業なら、悪いことばかりを伝えるのではなく、予防をしたり、いい方向に導き出したりする方法もお伝えできて、人の役に立てるのかな〜と思ったのが理由です。

―――永遠先生の鑑定方法を教えてください。

基本的には西洋占星術で、タロットも使います。そこに持ち前の直感的な感覚を付け加えてお伝えしていってます。直感によるものだけに頼ると理論派の方には説得力に欠けるでしょうし、何より自分のバイオリズムの影響で鑑定がブレないように、しっかり理論も勉強してお伝えしています。
あと、相手の方の情報がない場合は写真(人相)からも鑑定させていただいてます。中国などは人相で融資を決めたりもするとお聞きしたことがありますが、星読みをしてますと、顔の特徴も星と合致していると感じます。

Image-1 (5)

―――鑑定に対するこだわりや心がけていることを教えてください。

どんな風に伝えたらスーッとその人の胸に入っていくのか?を読み取ってお伝えしています。はっきりバッサリ言わないと伝わらない人、きつく言われるともうそれだけでしんどくなってしまう人などなど…。私は本来きつい性格ですので、表情が見えない分、強い印象を与えないように気をつけています。ですが、優しいばかりではダメなこともありますので何よりも相談者の方が幸せになることを何より考えてます!これが寄り添うということなのかなーと思いますね。

―――得意な相談内容や相談者の方はどんな方が多いですか?

対面鑑定では、私よりも若い世代の男性からの依頼が多いです。私自身ずっと経営をしてきたので経営者目線での仕事観や、そこから派生する恋愛相談を数多くいただきました。今現在「トーク占い」で多いのは25歳~45歳くらいの女性ですね。恋愛と仕事は同じような思考で動いていくからか仕事と恋愛の両方を見させていただくことになるのが多いですね。また、保育園経営の経験から、子育てのお悩みも得意です。自分自身驚いたのですが、子どものこともインスピレーションで見てみるとびっくりするくらいよく分かるようになったんです。

―――1日にどれくらいの相談を受けますか?

だいたい毎日15〜20件ほどですね。悩みが濃く深くなると1人の鑑定時間がすごく長くなりますのでそれによって人数は少なくはなります。

Image-1 (2)

―――どんなときにやりがいを感じますか?

お客さんがかなり経ってから「先生が話してくれたことを実践しています!そして、こうなってきました」とか「先生によって私は変わることができました」など感謝の言葉をいただく時ですね。その人の人生にとってなんらかの役に立てたんだーって思えて、1番嬉しいですね。

―――レビューに関してはどう思われますか?

トーク占いでは悪い口コミも掲載されますよね。正直これはかなりメンタルには響くと思います。レビューに1をつけてもらおうと思っている先生なんてきっといないですし、一生懸命目の前の人に向き合っています。ですが、表情が読み取れない分うまく伝わらない時もあり、厳しい評価をいただくこともあります。そんな中でも悪い評価は自分を振り返るのには1番の勉強になるものだと必ず読み返して、鑑定の質を向上させることにしています。

今では私の周りは経営者ばかりですので、友人たちのサービスが至らなかったら面と向かって「そのサービスはレビュー1つけるよ!」と言い合ってます(笑)でも正直に言うことで、次に行ったら改善されてたりするじゃないですか。感情的に人を貶めるようなものは感心できませんが、みんなの質が上がるための公平な評価は必要なのだと思います。

Image-1 (7)

―――トーク占いは今までの「占いユーザー層」を拡張したとも言われていますが、これに関してはどう思われますか?

はい。そうだと思います。私は占い師の中では、占いを受けた経験はすごく少ない方だと思います。それは、実は私自身があまり人に心を開かないのでオープンに自分をさらけだすことができないからです。対面となると、目の前の占い師がどのくらい信頼できるのかを感じるまではなかなか言えない、という人も多いと思うのです。ですが、LINEのトーク占いは対面でないから匿名性も高く、心を開きやすいのかもしれませんね。携帯を触る日常動作の延長線上で誰にもバレることなく相談ができてとても気軽だと思います。わざわざ出向いていかなくてもいいし、予約もいらない。今!!って時に相談できるのが、ユーザー層が広がっている理由だと思いますね。そして、悩んでいる人にとっても精神衛生上悩みをずっと抱えずにいられるのが1番いいことです。

Image-1 (3)

―――最後にトーク占いへの応募を検討中の方にメッセージをお願いいたします。

私の場合は趣味がアウトドアで、釣りやダイビング、ゴルフなどをするんですね。趣味を目一杯楽しみながらも、トーク占いがあるので時間を見つけてお仕事ができています。その自由度の高さが1番の強みだと思いますね。ダイビングなどは海外が多いのでそんな際もWi-Fiさえあればいいのがすごく自分のスタイルに合っています。昨今はノマドワーカーが流行っていますが、まさにトーク占いもそうだと思います。「好きなこと=仕事」だとすごく幸せだと思います。学生のときからみんなの相談に乗ってきたので、私にとって「占い」は仕事だけど生活の一部のような感じでもあるのです。それを今職業にできていることは望んだ人生そのものだと思っていますね。


ありがとうございました。広い知見と真摯な姿勢でお客様に向き合ってこられている永遠先生。お客様から「背中を押してくれる」などのお声があることに深く頷きました。


皆さんも永遠先生のようにお客様に求められ続ける占い師になりませんか?



S__7225346


「トーク占い」とは?


占い師のLINEのトーク上で直接鑑定してもらえるサービスです。

利用料は業界最安値の1分100円~!
鑑定の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。


気になる占い師の先生を探して、気軽に悩みを相談してみてくださいね!


※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。